Top Story !

   ホーム  >  Top Story !  >  平成30年度ジュニアマイスター顕彰 178名が認定されました!

平成30年度ジュニアマイスター顕彰 178名が認定されました!

最終更新日 [2018年9月5日]  

P9039397

  全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰制度とは

 

工業系学科の生徒が職業資格の取得や技術・技能検定の合格を通して、

工業に関する知識・技術・技能を習得し、自信と誇りを持って産業界で活躍

できることを目的として実施されています。

 

取得した資格や合格した検定試験及び各種競技・コンクール等での優秀な

成績等を得点に換算し、合計20点以上で「ジュニアマイスターブロンズ」、

30点以上で「ジュニアマイスターシルバー」、45点以上で「ジュニアマイスタ

ーゴールド」に認定されます。

 

本校はジュニアマイスター顕彰認定を推奨しており、数多くの資格取得・各種

競技会等にチャレンジすることで、自ら学ぶ姿勢、勉強を続ける習慣を身に付

けています。

 

今年度前期では、178名の生徒がジュニアマイスターに認定されました!

(ゴールド:24名  シルバー:108名  ブロンズ:46名)

 

 

 


 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム