福岡県立八女工業高等学校

校長挨拶

   ホーム  >  校長挨拶

  校長挨拶

 



「飛翔せよ八女工業! 次の百年へ」

 

~百から得た万の意思を無限の技術へ~ 

福岡県立八女工業高等学校は、2年後の2020年東京オリンピック・パラリンピック開催の年に創立100周年を迎える、歴史と伝統に培われた全国トップレベルの工業高校です。現在は、電子機械科、自動車科、電気科、情報技術科、土木科、工業化学科の6学科6クラス体制で、産業界や地域社会の期待にこたえる人材育成のため、協調性と自主・創造の精神を基本に据えた実践的教育活動を展開しています。

 

基本コンセプトは「4C」

challenge(挑戦)   creation(創造)   collaboration(協働)   contribution(貢献)

○知識や理解を深め、ものごとを自分で「考える」力

○新しいものや未来を「思い浮かべる」力

○分かったこと、感じたこと、考えたことを、様々な方法で「伝える」力

○実験や実習を通して、「試し、つくりあげる」力

○未知の課題に対して挑み、「やり抜く」力

○議論し全体をまとめ、ともにすすむ「わかりあう」力

○社会とつながり、「自分に何ができるかを考える」力

 

高校生というすばらしい時期に、すばらしい環境で、すばらしい仲間とともに、多くを学び、多くを体験し、様々な失敗をして、大きく育つ。

本校は、そういう学校でありたいと願い、生徒の活動を全力で応援する教職員がいます。ものづくり活動や競技大会の実績、ジュニアマイスター日本一に表される資格取得状況、進路に関する絶対の自信と評価、ほとんどの生徒が所属する部活動の活躍、どれをとっても皆さんに詳しく説明したいものばかりです。このホームページを隅々までごらんいただき、本校のありのままの姿を見ていただけたらと思っています。

 

 

平成30年   福岡県立八女工業高等学校長    市川 仁士

 

 

 ホーム
福岡県立八女工業高等学校
〒833-0003福岡県筑後市大字羽犬塚301-4
Tel:0942-53-2044  Fax:0942-52-0338
Copyright(C)2009 Yame T.H.S. All rights reserved