歴史

   ホーム  >  歴史

福岡県立八女工業高等学校 歴史

 

大 正 9年 2月12日 八 女郡羽犬塚に設置
大正9年4月より開校許可
  機械科・採鉱科・電気科を設置
大 正13年 3月12日 卒業式並びに開校式挙行
本校卒業者を専門学校入学に関し、中学校卒業者と
同等の学力を有するものと認定
大 正14年 4月 1日 福岡県八女工業学校と改称
  採鉱科廃止
  土木科新設
昭 和 4年 1月19日
本館落成
    
昭和 6年 7月20日
校歌制定
昭和23年 4月 1日
学制改革により、福岡県立八女工業 高等学校となる
昭和24年 8月31日
福岡県立筑後高等学校と改称
昭和25年10月13日
創立30周年記念式挙行
昭和28年 4月 1日
福岡県立八女工業高等学校と改称
昭和29年 4月 1日
電気通信科設置
昭和32年 4月 1日
自動車科設置
昭和38年 4月 1日
工業化学科設置
昭和39年 4月 1日
電気通信科を電子科と改称
昭和46年11月22日
創立50周年記念式典挙行
昭和52年12月17日
第2グラウンド竣工
平成 2年 4月 1日
電子科を情報技術科と改称
平成 3年 4月 1日
機械科を電子機械科と改称
平 成 5年 3月31日

食堂兼多目的ホール竣工 

    

平 成 6年 3月28日
家庭科棟竣工
    
平 成 6年 9月20日 「殉難之碑」竣工
         
平成 9年 3月19日
弓道場竣工
平 成12年10月 7日
創立80周年記念式典挙行
    
平成15年 8月22日
工業化学科、情報技術科実習棟竣工
平成18年 1月16日
管理・教室棟大規模改造
平成18年 4月 1日
生徒募集定員240名となる(土木 科40名減)
平 成22年10月30日
創立90周年記念式典挙行
    
平成24年12月 4日
体育館解体工事着工
 ホーム